撮影の技術やアイデア探しはどうされていますか?

以前はよく月刊誌を買っていましたが、新発売のボディやレンズばかりで私には必要ない情報誌になってしまいました。最近は、イルコさんやHASEOさんといった人気のカメラマンも特集されているのでまた買おうかと刺激されています。今日のHASEOさんのタイムラインに、本日発売の月刊カメラマンとフォトテクニックデジタル、CAPAで掲載されていると上がっていました。3誌に掲載されるとはすごい人気ぶりですね。私もHASEOさんの世界観は大好きです。最近、レタッチであの色をどうしたら表現できるか情報を物色中です。

私はPhotoshop CC(2017)をよく使います。何でもできるのですが、手法が定まっていません。なのでいつもレタッチの情報を探しています。参考になるサイトといいますか、Youtubeですね。やはり、レタッチの作業は動画で見るのが一番です。

 

私がよく見るYoutubeチャンネル

rafy A

合成で不思議な世界観の作品を作ったりする方です。photoshopの操作も隠すことなくすべて見れますのでかなり勉強になります。

 

Picture Fun

こちらも、画像を合成したりして作品を仕上げます。複数の画像を合成するときコントラストや明るさが違ったりして不自然にならないようにするテクニックは、見ものです。

 

Asm Arif

こちらは、レタッチで背景をぼかす処理や人物(特に髪の毛)を切り抜くテクニックが見ものです。開放値が明るいレンズを変えないカメラマンさん、このテクニックで背景をぼかしてみましょう(笑)チルトシフトでぼかすのですごく上手になった気がする写真に仕上がりますよ。

 

Retutpro – Photography & Photoshop Tutorials

こちらは、トーンの説明が多いチャンネルです。操作が早くついていくのがきついですが、Photoshopを使っている方なら何をやっているかイメージは掴めるはずです。英語がわかればさらに意味が分かるんだろうなぁ。。。

 

まとめ

レタッチテクニックの参考になりましたか?Youtubeって数珠つなぎで欲しい情報がどんどん出てくるから面白いです。私はこれでいつも夜更かしです(笑)また参考になるページをご紹介しますね。でわでわー